安全に注射するために|ボトックス効果を詳しく紹介|美容整形を受けたいなら必見

ボトックス効果を詳しく紹介|美容整形を受けたいなら必見

  1. ホーム
  2. 安全に注射するために

安全に注射するために

女性

知識を深めておく

シワ消しのボトックス注射をした日は、注射した箇所を強く揉まないように注意を払う必要があります。特に注射してから数時間は、まだボトックスの成分が不安定な状態です。その不安定な状態のときに強く押したり揉んだりすると成分が拡散されてしまい、シワ消しの効果が弱くなります。特にフェイシャルマッサージは厳禁です。また、注射をしてから2、3時間は布団に横になって寝るのも避けることが大切です。無意識のうちにボトックスを注射した部分をまくらに押しつけて寝てしまう可能性があるからです。注射した日にメイクをする場合は注射したエリアを避けて行い、クレンジングや洗顔もごしごし擦らないように気をつける必要があります。とにかく注射をした当日は可能な限り早く家に帰り、安静にして過ごすことです。触らないように注意をしていれば、3日目くらいにシワ消し効果が出てきます。若返り効果は3ヵ月ほど続き、ゆっくりと元に戻ります。長持ちさせたいならタイミングを見計らって再び注射するのがお勧めです。ボトックス注射があれば、たくさんのコンプレックスや肌トラブルを注射1本で解決できます。シワの種類では、目尻の小ジワや額の横ジワや眉間の縦ジワなどに効果があります。基本的に表情筋の動きに合わせてできるシワなら、ボトックス注射1本で消せます。多汗症の改善も注射1本でできます。脇の下や足の裏や手のひらなどは、汗腺があるので大量に汗をかきやすい部位です。汗が出やすい体質の人は、ボトックス注射を打ってみるのがおすすめです。そうすると汗腺の働きが弱まり、多汗症がぴたりと治ります。多汗症は病気の一種なので、良心的なクリニックなら健康保険の3割負担でボトックス注射をしてくれます。ふくらはぎの発達した筋肉を縮めるプチ整形もクリニックで人気です。ふくらはぎがほっそりしていると足全体が細く見え、足長効果もあります。また、発達したエラの筋肉を縮めて小顔にすることもできます。脂肪吸引や骨格削りなどの大きな外科手術をしなくても、手術をしたのと変わらないくらい見違えるほど劇的に見た目が変化します。